訪問介護ってどんなサービス?

訪問介護ってどんなサービス?

訪問介護とは、ホームヘルパーなどの訪問介護員が利用者の自宅に伺い、在宅にて自立した日常生活が過ごせるように、食事の介助や入浴、排せつなどの身体介護を行い、さらに必要に応じて買い物や掃除、洗濯、調理などの生活支援サービスを行うこと全般を指します。訪問介護の内容については、介護支援を提供する事業所ごとに、サービス内容にも若干の違いがみられることもあります。
介護事業所によっては、身体介護や生活支援はもちろん、かかりつけの病院などに通院するのに乗車などのサービスを提供しているところもあります。

 

訪問介護については、高齢者であれば必ずしも無条件にこのようなサービスを受けられるというわけではありません。利用者の生活支援や身体介護には該当しないとされるサービスについては、行われていません。訪問介護は、日常生活や身体介護に関するサービスを行うことから、家政婦のような役割と思われることもありますが、基本的に介護が必要とされる利用者に対してサービスを提供しているのであり、利用者の家族に対するサービスとして、ペットの世話や掃除、買い物などのサービスは提供していません。

 

訪問介護は、要支援1・2の蘭亭を受けた人と、要介護1〜5までの認定を受けた人とでは、利用できるサービス内容には格差が生じることもありますが、サービス内容の詳細やどの程度の介訪問介護サービスが受けられるかについては、お住まいのお近くの介護支援事業所などに尋ねていただくと良いでしょう。